忍者ブログ

[PR]

2018年11月18日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

頸肩腕 症候群の比較・口コミ

2009年01月13日






●頸肩腕症候群との付き合い方


頸肩腕症候群との付き合い方前職(SE(カーナビ検査))時に頸肩腕症候群になり解雇になりました。前職在職時程では無いにしろ、現在も若干の後遺症があり、時々頸肩腕症候群の症状が出ます。現在はアルバイト(日6時間勤務)の為、薬を飲んで出勤すればなんとかなりますが、普通の会社に勤めようとした場合には、やや不安があり、医者からもフルタイムの仕事は諦めた方が良いと言われています。(前職時に無理をし過ぎた為、簡単に頸肩腕症候群を発症しやすくなっているそうです。)とは言え、労災申請は下りませんでしたし、この病気時代は難病でもなんでもないので一切手当等はありません。(重くし過ぎた私が悪いのですが。)医者からは、どうしてもフルタイムで働きたいのであれば1.パソコンを触る時間が少ない事2.集中力を必要としない事3.肉体労働では無い事4.精神的に負荷をかけない事5.長時間労働では無い事6.月1,2日ぐらいの突発休暇を認めてくれる事7.病気(頸肩腕症候群)を理解してくれる事の7つがないと、又壊すよ。と脅されています。しかし、このご時世新卒でもないのにこんな仕事はある訳もなく、悩んでばかりいます。頸肩腕症候群を持っている方は、どうやって仕事をされているのでしょうか?


続き
---












韓流 エンジェル


ゴルフ会員権ダイジェスト


楽天 ショッピング トラベル 証券





PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: